HOME | 会社案内

Greeting

代表挨拶

地域社会への貢献を目指します

当社は昭和11年、創業者桑本眞太郎が当時の村野藤吾建築事務所を退職し、大阪にて桑本建築事務所を設立し、先の戦災により一時閉鎖の後、昭和21年に米子市に於いて再開、令和3年には、事務所創立85周年を迎えました。
長年にわたる歴史の中で創業者の精心のもと、より良い建築をつくり出すため、技術力の向上と、知の研鑚を重ねてまいりました。
近年環境問題が取りざたされる中、我々建築設計事務所も循環型社会を目指し業務の内外で地球環境を守る活動を進めています。一つは、森林整備活動や温暖化防止に資するため、自社の排出するCO2の削減を目的にオフセット・クレジットの購入です。まちづくりや、建築づくりの課題はますます複雑化、高度化、多様化する中、より信頼される企業として努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。
地元に根付いた建築設計事務所として、培われた経験と技術の基、シンプルに地域の伝統文化、風土をよく理解し、これに裏付された創造性豊かな建築を創り出し、クライアントの皆様と誠実に対話を重ね、信頼の絆を築き、喜んで頂ける建築とすると共に、日々の活動を通し、地域社会に貢献出来ることを目指します。


代表取締役

松山 久

Company

会社概要

商号

株式会社桑本建築設計事務所

資本金

1,000,000円

代表者

代表取締役 松山 久

設立

昭和11年1月

所在地

〒683-0064  鳥取県米子市道笑町2丁目126番地

TEL

0859-32-3745

FAX

0859-22-1706

社員数

10名

事業内容

建築の企画・設計・監理
(公共施設、福祉施設、医療施設、マンション、個人住宅等新築からリフォームまで)
土地建物の調査及び測量

資格登録

一級建築事務所 鳥取県知事登録第30-355号

所属団体

(一社)鳥取県建築士事務所協会、(一社)鳥取県建築士会

 

History

沿革

昭和11年1月

大阪に於いて元社長桑本真太郎が、村野藤吾建築事務所を退所して、桑本建築事務所を開設

昭和20年6月

戦災により一時閉鎖

昭和22年4月

米子市朝日町に於いて、桑本建築士事務所を再開

昭和31年12月

桑本建築士事務所を法人に組織替えして、有限会社桑本建築士事務所設立

昭和49年9月

米子市道笑町に事務所を新築移転

昭和53年6月

有限会社 桑本建築設計事務所に商号を変更する

昭和55年3月

株式会社 桑本建築設計事務所に商号を変更する

昭和55年9月

桑本真太郎逝去により代表取締役に中村喜夫就任

昭和57年6月

高田滋之助 代表取締役に就任

平成13年3月

松山久 代表取締役に就任